ARTISTSアーティスト

太田奈緖美

©Naomi Ota

太田奈緒美(おおた なおみ)

日本/美術作家
メルボルンを拠点に国内外で舞踏、ダンス、演劇、学祭的分野などでコラボレーションを行ってきた美術作家。現在神戸在住。自然や情緒的風景、遠い記憶から導き出される作品は、繊細なディティールから空間インスタレーションまで幅広い。京都市立芸術大学大学院・オーストラリアRMIT大学PhD修了。

2022 プロジェクト

城崎国際アートセンター コミュニティプログラム2022
タケノ時空間散歩『この家で - 이 집에서<in this house>』
  • 時空間散歩『この家で - 이 집에서<in this house>』映像上映会(2022)©bozzo

  • 時空間散歩『この家で - 이 집에서<in this house>』(2021)©igaki photo studio

1/2

かつて北前船の寄港地として栄えた竹野町には、旧船主邸の残る焼杉板の町並みや美しい海水浴場、竹野川の流れ、自然の山々など、豊かな自然地形の中で育まれた人々の暮らしや地域資源が数多く残っている。昭和52年〜市町村合併が行われるまでの28年間にわたって、竹野町老人クラブ連合会「竹野学園」から発刊されていた文集『万年青(おもと)』を手がかりに、美術作家の太田奈緒美が竹野地域を訪ね、人々の言葉や記憶、風景を拾い集めながら、新たな作品を創作する。2023年3月に成果発表を予定している。