EVENTイベント

【KIACコミュニティプログラム2022】作曲家といっしょに音楽をつくって演奏しよう!日本相撲聞芸術作曲家協議会(JACSHA)おんがくワークショップ

  • ©igaki photo studio

1/1

【小学4年生~中学3年生対象】
すもうがだいすきな、ちょっと変わった作曲家のグループ=日本相撲聞芸術作曲家協議会、略してジャクシャは、これまで何回かアートセンターで作品づくりをしました。
メンバーは、つるみん・のむろん・もみーの3人。ジャクシャといっしょに、豊岡に古くから伝わる歌や芸能をもとに、自分たちで新しい曲をつくって合奏するワークショップをおこないます。
小中学生のバンドメンバーをぼしゅうしています!
プロの作曲家といっしょに音楽をしましょう♬
  • 日本相撲聞芸術作曲家協議会(JACSHA)

    日本相撲聞芸術作曲家協議会(JACSHA)

日時
①10/9 ㊐ 14〜17 時 講師|つるみん
②11/27 ㊐ 14〜17 時 講師|のむろん
③12/18 ㊐ 14〜17 時 講師|もみー
④最終回 3 月中旬(日程未定) 講師|ジャクシャ3人
会場
城崎国際アートセンター
料金
参加無料
対象
市内の小学4年生~中学3年生で
①~④の全てのワークショップに参加できる人
(音楽経験不問)
こんなひとにおすすめ!
*楽器を持っている人
*楽器を持っていないけど、音楽が大好きでみんな
で合奏してみたい人
*作曲をやってみたい人
*楽譜はよめないけれど、音楽をやってみたい人
*今までに聞いたことのないようなおもしろい音
楽をやってみたい人
*竹野相撲甚句など、豊岡に昔から伝わる歌や芸能
に興味がある人
定員
10〜15 名程度
講師
日本相撲聞芸術作曲家協議会(Japan Association of Composers for Sumo Hearing Arts、略してJACSHA= ジャクシャ ) とは―全国各地に伝わる相撲神事や大相撲をリサーチし、相撲に耳を傾けること ( 相撲聞 : すもうぶん ) によって、新たな芸術を創造する作曲家の協議会。
メンバーは、共同作曲のパイオニアの野村誠、世界各地でサイトスペシフィックな作品を作る樅山智子、沖縄民謡や映画音楽でも活躍の鶴見幸代。
持ち物
演奏したい楽器、タオル、水分補給の飲み物
その他
持参楽器についてや、スケジュールで気になることなどございましたら、以下担当までお気軽にお問合せください。
城崎国際アートセンターおんがくワークショップ担当:橋本(0796-32-3888)
予約
下記【申し込む】ボタンから応募ください。
託児
なし
その他
■新型コロナウイルス感染症対策について
★申込前に必ずご確認ください。
〇37.5度以上の熱がある方、咳が出るなど体調不良の方は、ご来場をお控えください。同居の方に同様の症状がある場合も、来場をお控えください。
〇マスク着用でお越しください。
〇会場入り口にて手指消毒・検温をお願いします。
〇適切な距離をとってご参加いただきます。
〇密閉を避けるため、会場の扉を開放した状態で行います。
〇原則「事前予約いただいた方のみ」入場可です。
〇行政機関からの要請を受けた場合、個人情報を提供する場合があります。

申し込む