滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2014/12/1~12/18

Daiji Meguro 目黑 大路

日本

2001年、アスベスト館に入館。元藤燁子に師事。2002年、元藤燁子・大野慶人とのトリオ作品 『大鴉』で注目を集める。2003年~2010年、室伏鴻のユニットKo&Edge Co.に立ち上げ時から参加し、世界14カ国、29都市で作品を発表。平成22年度 文化庁新進芸術家海外研修派遣制度 研修員。今一度、舞踏の特性について考え、舞踏的身体の可能性を探り、そして提示することを目指している。

INFORMATION

JCDN「踊りに行くぜ!!」Ⅱ(セカンド)vol.5 Aプログラムに
「ナレノハテ」で参加中
12月、城崎で滞在制作を行います。
 
■「ナレノハテ」
目黑大路 (鳥取)
作・演出・振付・出演:目黑大路 
テクスト・出演:佐々木治己 
振付・出演:中西レモン 
美術・衣裳:大倉礼子
上演地:松山 仙台 神戸 東京

ダンス・イン・レジデンス@城崎国際アートセンター

◆公開稽古(桑折・目黑作品)
ホールで行っている2作品いずれかの稽古を下記の日時で自由に見学していただけます。
12月10日(水)13:00~14:30
12月12日(金)19:30~21:00
場所:城崎国際アートセンター

◆公開通しリハーサル(桑折・目黑・川口作品)
12月15日(月)16:00~21:00
場所:城崎国際アートセンター 
*「踊りに行くぜ!!Ⅱ」Aプログラム3組がそれぞれ約30分の通し
リハーサルを行い、その後スタッフとの打合せを約1時間づつ行います。

※公開稽古、通しリハーサルともに、
見学自由(無料)、事前申込不要です。
ダンス作品制作の途中経過をお楽しみください。

ダンス・イン・レジデンス@城崎国際アートセンター
の詳細→http://kiac.jp/jp/events/1136

© 2013 Kinosaki International Arts Center