滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2015/8/24(月)

Oriza Hirata 平田オリザ

東京

劇作家、演出家

1962年東京都生まれ。劇作家、演出家。劇団「青年団」主宰、こまばアゴラ劇場芸術総監督、城崎国際アートセンター芸術監督。
東京藝術大学COI研究推進機構 特任教授、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター客員教授、四国学院大学客員教授、学長特別補佐。
1982年に劇団「青年団」結成。「現代口語演劇理論」を提唱し、1990年代以降の演劇に大きな影響を与える。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞受賞。2003年日韓合同公演『その河をこえて、五月』で、第2回朝日舞台芸術賞グランプリ受賞。2006年モンブラン国際文化賞受賞。2011年フランス国文化省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。近年はフランスを中心に各国との国際共同製作作品を多数上演している。

INFORMATION

高校生のためのアートプロジェクト
演劇プロジェクト前期
平田オリザ高校生演劇特別ワークショップ

日時:7月20日(月祝)11:00-17:00

城崎芸術夏季大学2015
ゼロから学ぶパフォーミング・アーツ入門
演劇編 レクチャー1:光速・日本近代演劇史
日時:8月24日(月)19:00~

© 2013 Kinosaki International Arts Center