滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2015/11/5(木)~2015/11/12(木)

Hiroaki Umeda 梅田宏明

振付家、ダンサー、ビジュアル・アーティスト。2002年に発表した『while going to a condition』が高く評価され、フランスのRencontres Choréographiques Internationalesに招聘される。以後、パリのシャイヨー国立劇場共同制作『Accumulated Layout』や、YCAM(山口情報芸術センター)共同制作作品『Holistic Strata』などが世界中のフェスティバルや劇場より招聘される。2009年から振付プロジェクト「Superkinesis」を開始。他委託振付作品に、ヨーテボリ・オペラ・ダンスカンパニー『Interfacial Scale』(2013年)、 L.A. Dance Project『Peripheral Stream』(2014年)などがある。2014年には、日本の若手ダンサーの育成と、自身のムーブメント・メソッド「Kinetic Force Method」の発展を目的として「Somatic Field Project」を開始。


Photo by Shin Yamagata

INFORMATION

「JCDN『踊りに行くぜ!!』Ⅱ(セカンド)vol.6」滞在制作
公開稽古<11月編>


2015年11月 8日(日)15~17時【梅田宏明作品】
2015年11月15日(日)15~17時【平井優子作品】
2015年11月28日(土)15~17時【山崎広太作品】


詳しくは→http://kiac.jp/jp/events/2317

© 2013 Kinosaki International Arts Center