滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2015/12/2(水)~2016/1/21(木)

Tsuyoshi Shirai 白井剛

日本

振付家、ダンサー

1996〜2000年ダンスカンパニー「伊藤キム+輝く未来」に参加。98年、カンパニー「Study of Live works 発条ト(ばねと)」を設立。00年「バニョレ国際振付賞」、06年トヨタ コレオグラフィーアワード「次代を担う振付家賞」を受賞。06年カンパニー 「AbsT」を設立。これまでに、06年『しはに‐subsoil』、5人の音楽家との共作『THECO‐ザコ」、09年『blue Lion』、10年『静物画‐still life-』など自身の振付出演作品を発表する傍ら、アルデッティ弦楽四重奏団とのコラボレーション作品「ジョン・ケージ『アパートメントハウス1776』」やダムタイプ の藤本隆行やメディアアートの真鍋大度ら10人のアーティストによる『true/本当のこと』など他ジャンルのアーティストとの共同製作作品にも多数参加している。

Photo by Yota Kataoka

INFORMATION

☆白井剛 公式ウェブサイト
 http://shiraiabst.wix.com/tsuyoshi-shirai-abst

☆白井剛×中川賢一×堀井哲史 東京文化会館新作公演
「ON-MYAKU2016―see/do/be tone―」
 試演会&トーク

 2015年12月27日(日)16:00~
 詳細は→http://kiac.jp/jp/events/2341

© 2013 Kinosaki International Arts Center