滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2016/7/29(金)~2016/8/13(土)

Laurent Colomb ロラン・コロン

フランス

1968年生まれ。音楽や音響詩の形態を借用した演劇的表現に主として取り組む。その表現はオノマトペに対する探求に由来しており、口語表現における不意の発声や感嘆などを用いて、演劇的身体における表現の限界を模索する。これまでフランス文化庁や国立舞台作品執筆センター、アンスティチュ・フランセ/ヴィラ九条山などの公的プログラムからの助成を受けてきた。
2008年から12年まで、劇団青年団との連携のもと、『キョウトノマトペ / Kyotonomatopée』を制作し上演を重ねた。これは、伝統芸能である文楽から深く影響を受けた作品で、初の日本語作品でもある。パリ第8大学の教授として、歌による治療効果などにも関心を有している。フランス国内外における多数のボイス・ワークショップを監修。

INFORMATION

『Kinosakinomatopee キノサキノマトペ』豊岡公演
 2016年8月12日(金)19:00~
 2016年8月13日(土)14:00~
 詳細は→http://kiac.jp/jp/events/3020

『Kinosakinomatopee キノサキノマトペ』
公開稽古&「声」のワークショップ

 2016年8月8日(月)14:00~
 詳細は→http://kiac.jp/jp/events/3040

ロラン・コロン ウェブサイト

© 2013 Kinosaki International Arts Center