滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2016/7/5(火)~2016/7/25(月)

Max-Philip Aschenbrenner マックス=フィリップ・アッシェンブレンナー

ドイツ・デッゲンドルフ

1981年生まれ。フリー・レイセンがテアター・デア・ヴェルトで芸術監督を務めていた2010年にアッシェンブレンナーはアーティスティック・コラボレーターとして勤務したのち、スイスのクリーンスにあるジュートボールの芸術監督に就任。
その後、ウィーン芸術週間ではフリー・レイセンとともに企画に携わり、韓国・光州のアジアン・アーツ・シアターのドラマトゥルクを経て、16年からベルリンのフォルクスビューネ劇場に所属している。

© 2013 Kinosaki International Arts Center