滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2016/12/8(木)~2016/12/23(金)

Teita Iwabuchi 岩渕貞太

日本

振付家・ダンサー

2005年より、「身体の構造」や「空間や音楽と身体の相互作用」に着目した振付作品を発表する。2010年から大谷能生や蓮沼執太など音楽家と共に身体と音楽の関係性をめぐる実験作を継続的に発表。その他にもア二メーション作家・現代美術家など、他ジャンルの作家とのコラボレーションにも精力的に取り組んでいる。世田谷美術館のエントランス、横浜美術館グランド・ギャラリー、六本木アートナイトでの野外公演など劇場外でも空間の特性を活かしたパフォーマンスを発表。その他ワークショップの開催など多方面で活躍している。関かおりとの共同振付作品『Hetero』で、横浜ダンスコレクションEX2012「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞。急な坂スタジオレジデントアーティスト。アトリエ劇研アソシエイトアーティスト。

INFORMATION

JCDN『踊りに行くぜ!!』Ⅱ(セカンド)vol.7公開稽古
2016年12月21日(水)@城崎国際アートセンター
17:00~ 山下残作品 『左京区民族舞踊』
18:15~ 岩渕貞太作品 『DISCO』
19:30~ 黒田育世作品 『THE RELIGION OF BIRDS』
公開稽古詳細はhttp://kiac.jp/jp/events/3618

※踊りに行くぜ!!全国巡回公演の詳細はJCDN「踊りに行くぜ!!」セカンドのウェブサイトをご覧ください。

© 2013 Kinosaki International Arts Center