滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2017/3/4(土)

Rii Numata 沼田 里衣

2007年神戸大学で博士号取得、2015年より大阪市立大学都市研究プラザ博士研究員。2000年より言葉のコミュニケーションが難しい障害者と音楽活動を始める。音楽療法の領域で研究・実践を進めるうち、障害の有無に関わらない社会に開かれた音楽活動の必要性を感じ、2005 年より知的障害者と音楽家、音楽療法家による新しい音楽表現の地平の開拓を目的とした「音遊びの会」主宰、2014年より「おとあそび工房」主宰。理論と実践を往復しながら、技術や価値観の差異を超えた音楽作りについて研究を進めている。日本音楽療法学会認定音楽療法士。

INFORMATION

KIACワークショップ・シリーズ
「老い」と「障害」
-生活にとり入れてみるアートの発想-

2017年2月11日(土)14:00~@城崎国際アートセンター
詳細→KIACワークショップ・シリーズ

© 2013 Kinosaki International Arts Center