滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2017/3/20(月)~2017/3/27 (月)

Yoko Seyama 瀬山葉子

日本

マルチメディア・アーティスト、舞台美術家

デジタルな要素と自然の素材を融合させ、空間を変容させる舞台美術家、マルチメディア・アーティスト。主にコンテンポラリーダンスや音楽などの分野でコラボレーション作品を多く手がける一方で個人作品にも力を入れている。世界的振付家イリ・キリアンを始め、ジャン・フィリップ・デュリー、セバスチャン・マチアス、中村恩恵など様々な振付家の舞台美術を手がけ、作曲家ベンジャミン・シュテルンとの作品では光の動く彫刻『Saiyah』を自ら演出。また、視聴覚を刺激する空間作品『Plane Scape』や色彩豊かな光の作品『Saiyah #2』を各国で発表。現在はベルリンを基盤に各地で活動。武蔵野美術大学建築学科卒業。オランダ王立芸術アカデミー アートサイエンス修士課程修了。

INFORMATION

小㞍健太×森永泰弘×瀬山葉子
「音・身体・光の空間」ワークショップ

日程:2017年3月25日(土)13:00-16:30
会場:城崎国際アートセンター
対象:小学5年生以上

小㞍健太×森永泰弘×瀬山葉子
『Surface and Destroy』試演会

日程:2017年3月26日(日)19:30-
会場:城崎国際アートセンター
対象:小学生以上

© 2013 Kinosaki International Arts Center