滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2017/2/14(火)~2017/3/30(木)

Isak Immanuel アイザック・イマニュエル

アメリカ

インターディシプリナリー・アーティスト、振付家

インターディシプリナリー・アーティストで振付家であり、日常空間や劇場、ギャラリーやカメラの前でパフォーマンスを作り上げるダンサー。場に対するローカル/グローバルな問いかけを促すプラットフォームとして Tableau Stations(2004年 にFloor of Skyで開始)を設立。現代の公共空間と個人の身体性との親和性に対する問いを主な主題とする。サイト・スペシフィックな問いかけを徹底しており、プロジェクトの開始以来、 サンフランシスコのベイエリアで数々の作品を創作し、その活動は国際的な広がりをみせている。 旅や不在、倒錯などをテーマの領域とした作品をつくり、コラボレーションや実験を通していかに視野を広げられるかを試みている。

INFORMATION

Tableau Stations / アイザック・イマニュエル
『Wind Stations — 我が宿をいづくと問はば』
成果発表上演


日程:2017年3月29日(水)19:30-
会場:城崎国際アートセンター

© 2013 Kinosaki International Arts Center