滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2017/5/3(水)~2017/5/9(火)

Rei Watanabe 渡辺レイ

ダンサー

山本禮子バレエ団にて山本禮子に師事。第47回東京新聞全国舞踊コンクール第1位 文部大臣奨励賞受賞。ネザーランド・タンス・シアター2、フランスリヨン・オペラ・バレエ団、ヨーテボリ・オぺラ・バレエ団、ネザーランド・ダンス・シアター1、クルベルグ・バレエに所属。在籍中、 2000年マルティーノ・ムラー振付『ロミオとジュリエット』のジュリ エット役でベストダンサー賞を受賞。世界的現代振付家イリ・キリアンをはじめ、ウィリアム・フォーサイス、マッツ・エック、オハット・ナハリン、ヨハン・インガーなど数多くの作品を踊る。2006年よりヨーロッパを拠点にダンスプロジェクト“420people”、金森穣率いるNoismの北南米ツア ーなどに出演。 2012年 拠点を日本に移し “Opto” を結成。主催公演とワークショップを開催するほか、『兵士の物語』『水炎伝説』(中村恩恵振付) 『トキ』『not yet』(小㞍健太振付)、Kバレエカンパニー公演にて熊川哲也氏と『Fruits de la passion』(共作共演)などに出演。また後進の育成も積極的に行っており、Kバレエスクールや山本禮子バレエ団などでコンテンポラリーダンス講師を務める。

INFORMATION

小㞍健太(Opto)ダンス・ワークショップ
日程:2017年5月5日(金)・6日(土)14:00~16:00

© 2013 Kinosaki International Arts Center