滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2017/5/19(金)~2017/5/21(日)

Gaku Azuma 東 學

大阪

アートディレクター、絵師

1963年12月9日、京都に生まれる。日本の演劇・舞台シーンにて数多なるポスターデザインを手がける異端的アートディレクター。雪駄に作務衣姿で大阪 ミナミに棲息。幼少時より扇絵師の父・東 笙蒼のもと絵筆に親しむ。14才で米国留学。当時の作品『フランス人形』はN.Y.メトロポリタン美術館に永久保存されている。絵のテーマは一貫して 「女」。純日本的な血から生み出される「墨画(bokuga)」には、アートディレクターとしてのアバンギャルドな感性と、日本古来の美意識が凝縮。 2003年N.Y.のレストランの装飾画として遊女を描いたのを皮切りに多くのファンが生まれ、2007年に墨画集『天妖』(PARCO出版)を刊行。 2011年の震災後、東北の幼稚園児たちに室内遊びを届けるプロジェクト『おやつ大作戦』に参加、絵の先生として子どもたちと共に巨大なキャンパスに希望 の絵を描く。

INFORMATION

東 學 http://www.188.jp/gaku/

☆久原鉄秀×東 學『せんのいろプロジェクト』公開ワークショップ
2017年5月20日(土)15:30-18:00@四所神社(城崎)
詳細は:こちら

© 2013 Kinosaki International Arts Center