滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2017/7/30(日)~2017/8/7(月)

Honoh Horikawa 堀川炎

日本

劇作家・演出家・振付家

世田谷シルク主宰。
日常生活に突如入り込む奇妙な状況を、シリアスに、そして時にコミカルに表す作風。
内容は「老い」「死」「時間」を取り扱ったものが多く、本人や残された者の哀感にフォーカスを当て、時のはかなさを演出している。近年は、野外劇場、児童演劇、国際共同製作と活動が多岐に渡り、それに伴ってパペットやマスク、サイレント演劇など、セリフと俳優のみの演劇にこだわらない次のステップへ足をかけている。14年青年団演出部に所属、15-16年までパリ、スウェーデンにてオペラ稽古に参加。
[主な賞歴]
13年 利賀演劇人コンクール、奨励賞、観客賞「冒した者」10年 世田谷区芸術アワード“飛翔”、舞台芸術部門賞「渡り鳥の信号待ち」

INFORMATION

セノグラフィーフォーラム
~城崎のまちを再発見! 演劇目線でまち歩き&作品づくり~

2017/7/31(月)~2017/8/6(日)

© 2013 Kinosaki International Arts Center