滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2017/7/29(土)~2017/8/7(月)

Kensuke Suzuki 鈴木健介

日本

セノグラファー・舞台美術家

セノグラファー・舞台美術家
1977年生まれ。東京造形大学デザイン学科卒。
NPO法人S.A.I.理事、劇団青年団所属、舞台美術研究工房六尺堂所属。
桜美林大学非常勤講師、桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。
路上観察学会分科会リーダー、北区文化芸術拠点「ココキタ」レジデンスアーティスト

2007年度文化庁芸術家在外研修員として1年間オランダ/アムステルダムのde Theaterschoolにおいて舞台美術教育の研修を受ける。
帰国後は大学教育の現場やアウトリーチ活動に力を入れながら、舞台美術や映画美術などの仕事も手がける。
2012年から舞台美術(セノグラフィー)の歴史を研究する会「舞台美術アカデミア」を立ち上げ仲間と共に活動中。
現在はココキタを拠点に舞台美術家の視点から場所や風景、物語などを研究し、日常生活に還元する試みをしている。

INFORMATION

セノグラフィーフォーラム
~城崎のまちを再発見! 演劇目線でまち歩き&作品づくり~

2017/7/31(月)~2017/8/6(日)

© 2013 Kinosaki International Arts Center