滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2018/9/3(月)〜9/17(月)

Saiko Kino 木野彩子

日本

ダンサー、振付家

札幌生まれ。幼少よりモダンダンスを始め、ソロを中心に自らの身体と向かい合い続ける。『Edge』でYokohamasoloduocompetition2003財団賞を受賞。2004年文化庁在外派遣研修員、2005年よりRussellMaliphantCompanyのダンサーとして活動。帰国後はセルフドキュメンタリーの手法を用いリサーチに基づくダンス作品を制作している。代表作に『静』、『からたちから』、『Mobius』など。2016年より鳥取大学地域学部附属芸術文化センター講師。2017年即興音楽とダンスを鳥取の街中で展開する鳥取夏至祭を開始。

INFORMATION

木野彩子「折口信夫『死者の書』再読」試演会
❶2018年9月15日㊏19:00~
❷2018年9月16日㊐14:00~

© 2013 Kinosaki International Arts Center