滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2019/1/23(水)〜2/28(木)

Satoko Ichihara 市原佐都子

日本

劇作家、小説家、演出家

劇作家・演出家・小説家。1988年生まれ。モノローグを基調に生きることの不条理さ・混迷する世界で輝く人間の生命力を女性の視点で語る。2011年よりQ始動。俳優の身体に重きを置く演出ながら、言葉による表現・リズム感を重視した作風が特徴。人間の行動を動物を観察するかのような目線で捉え再構築した作品からは、命の力強さや躍動感を直接浴びるように感じることができる。2011年、戯曲『虫』第11回AAF戯曲賞受賞。2016年文芸誌「すばる」にて小説を発表。2017年、『毛美子不毛話』第61回岸田國士戯曲賞最終候補となる。また同作はソウル・マージナル・シアター・フェスティバル公式招聘作品として初の海外公演を果たす。

INFORMATION

市原佐都子/Q オープンスタジオ「合唱ワークショップ」
2019年❶1月31日(木) ❷2月2日(土) ❸7日(木) ❹9日(土) ❺14日(木) ❻15日(金) ❼16日(土)

© 2013 Kinosaki International Arts Center