滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2019/4/15(月)~2019/4/29(月)

Maki Morishita 森下真樹

日本

振付家・ダンサー

振付家・ダンサー。幼少期に転校先の友達作りで開発された遊びがダンスのルーツ。これまで10カ国30都市以上でソロ作品を上演。演劇、音楽、美術、漫画等とコラボ、ジャンルを横断。現代美術家 束芋との代表作『錆からでた実』は第8回日本ダンスフォーラム賞を受賞。2017年、自身がソロで踊る『ベートーヴェン交響曲第5番『運命』全楽章を踊る』を企画・上演。また、100人100 様をモットーに幅広い世代へ向けたワークショップや作品づくりを行う。若手ダンサーらを中心に実験的な場を求めカンパニー「森下スタンド」を発足。周囲を一気に巻き込む独特な「間」からくる予測不可能、奇想天外ワールドが特徴。

INFORMATION

森下真樹/森下スタンド
❶中高生ダンス・ワークショップ
2019年4月20日(土)15:00~17:00
❷『ベートーヴェン交響曲 第9番 全楽章を踊る』試演会
2019年4月27日(土)19:00~

© 2013 Kinosaki International Arts Center