滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2019/12/19(木)~2019/12/27(金)

Dean Moss ディーン・モス

アメリカ

インターディシプリナリィ振付家、メディア作家

ニューヨーク在住。 ニューヨーク現代美術館、マサチューセッツ現代美術館、ウオーカー・アートセンターの他、最近では、パフォーマンス・スペース・ニューヨークでマルティメディアのパフォーマンス作品を上演。ジョンサイモングッゲンハイム財団、ファンディションコンテンポラリーアート財団のフェローシップやドリス・デューク・インパクトアワード(演劇部門)、ベッシー賞最優秀作品賞他を受賞。1999年より2004までNY市の先端アートセンターにてダンス&パフォーマンスのプログラム・キュレイターを務めた後、2009年までアドバイザーとして育成プログラムDance & Processを担当。東京芸術大学にて客員教授として1年間招かれ、韓国の国民大学校や、ハーバード大学の美術環境学部にて3年間教鞭をとる。今年9月からはプリンストン大学に専任講師として招かれている。
       
http://gametophyte.org/gametophyte/Welcome.html

INFORMATION

NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
【Dance Camp vol.3 クリエイション&ダイアローグ・ワークショップ byディーン・モス&余越保子】
成果発表とトーク

2019年12月26日(木)19:00~

© 2013 Kinosaki International Arts Center