滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2019/12/19(木)~2019/12/27(金)

Detsu Yoshiki デツ禎稀

日本

演出家・振付家・ダンサー・役者

2015年、京都造形芸術大学に、役者を目指して入学。田村興一郎と出会いダンスに惹かれる。大学では寺田みさこ、ヤザキタケシ、山下残、伊藤キム、余越保子からダンス・身体表現を学ぶ。2016年、初の振付作品「FREE TIME」を発表。同年長作品「RAIZE」を発表。その後、コンクール、ゲリラなどで作品を発表。演劇の振付にも関わる。2018年、本格的に創作活動を開始。FOuR DANCERS などに積極的に作品を出展。最新作は「現代劇作家シリーズ9 日本国憲法を使う『新日本帝国』」その他、野村眞人、ルイス・ガレー、劇団三毛猫座、倉田翠の舞台に参加。ダンスと演劇両側から創作を学んでいる。

INFORMATION

NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
【Dance Camp vol.3 クリエイション&ダイアローグ・ワークショップ byディーン・モス&余越保子】
成果発表とトーク

2019年12月26日(木)19:00~

© 2013 Kinosaki International Arts Center