滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2020/4/1(水)~2020/4/13(月)【中止】

Marie Brassard マリー・ブラッサール

カナダ

女優、演出家、劇作家

15年間に渡るロベール・ルパージュとの創作活動の後、2001年に初のソロ作品『Jimmy』をアメリーク演劇祭(現フェスティバル·トランスアメリーク)にて上演。この作品の成功を経て、自身のカンパニーInfrarougeを設立、個人活動を開始。以降、様々なジャンルや出自のアーティストをゲストとして迎え、秀でた演技スキルと斬新な映像、音楽、照明、ヴィジュアルインスタレーションを融合した超現実的なパフォーマンスを発表し続けている。テクノロジーを実験的に使用する彼女の作品は、南北アメリカやヨーロッパにとどまらず、日本やオーストラリアでも上演され、高い評価を受けている。2016年、ブラッサールは、ケベックの芸術コミュニティへの優れた貢献者に贈られるOrdre desarts et des lettres du Québec(ケベック芸術文化勲章)を授与された。

© 2013 Kinosaki International Arts Center