滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2019/9/28(月)〜10/12(月)

Japan Association of Composers for Sumo Hearing Arts (JACSHA) 日本相撲聞芸術作曲家協議会(JACSHA)

日本

作曲家、音楽家

日本相撲聞芸術作曲家協議会(JACSHA=ジャクシャ)とは、各地に伝わる相撲行事や大相撲をリサーチし、相撲―神事であり、芸能であり、スポーツであり、エンターテインメントであり、伝統であり、現代であり、文化であり、つまり智慧である―に耳を傾けること(相撲聞=すもうぶん)によって、新たな芸術を創造する作曲家の協議会。メンバーは、沖縄民謡や映画音楽でも活躍する鶴見幸代、だじゃれも音楽にする野村誠、水や風の声を作曲する樅山智子、そしてリサーチと世話人の里村真理。2008年の設立以来、さいたまトリエンナーレ2016や水と土の芸術祭2018などに参加。城崎国際アートセンター2018年レジデント・アーティスト。

INFORMATION

日本相撲聞芸術作曲家協議会(JACSHA)『オペラ双葉山~竹野の段』滞在制作 成果発表コンサート
2020年10月11日(日)14:00~
場所:竹野子ども体験村

© 2013 Kinosaki International Arts Center