滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2020/8/1(土)〜8/10(月)

Pijin Neji, Ai Mieda and Taisuke Shimanuki 捩子ぴじん、三枝愛、島貫泰介

京都

アーティスト、ダンサー、編集者

捩子ぴじん(ダンサー・「neji&co.」主宰、80年生まれ)、三枝愛(アーティスト、91年生まれ)、島貫泰介(ライター・編集者、80年生まれ)によるコレクティブチーム。舞踏で培われた身体性に基づく捩子のパフォーマンス、遺物の来歴やものの具体性を通して、忘れられたものとの関係を結び直す方法を模索する三枝の造形美術を交差させながら、上演・展示の両面から新しい創造を目指す。メンバーの主な活動歴に、捩子が演出·出演、三枝が出演・作品提供した『シティⅢ』(京都芸術センター、19年1月)など。また、島貫がキュレーションした危口統之個展「劇的なるものをネグって」(Kanzan Gallery、16年7月)では捩子ぴじん出演の同名パフォーマンスを制作した。

INFORMATION

捩子ぴじん、三枝愛、島貫泰介
『アンティゴネー(仮)』成果発表
~葬送儀礼・墓跡と大逆事件関連史跡にまつわるリサーチと実践~

2020年8月9日(日)14:00~

© 2013 Kinosaki International Arts Center