滞在アーティスト

前へもどる

滞在期間:2021/7/21(水)〜8/6(金)

Kenichi Tani 谷賢一/DULL-COLORED POP

日本

劇作家・演出家

1982年福島県生まれ、千葉県育ち。明治大学、英国にて演劇学を学んだ後、2005年劇団DULL-COLORED POPを旗揚げ。ポップでロックな創作スタイルで脚本・演出ともに高い評価を受ける。2013年、『最後の精神分析』の翻訳・演出にて第6回小田島雄志翻訳戯曲賞、文化庁芸術祭優秀賞受賞。2019年福島県と原発の歴史を3部構成で描いた『福島三部作』を一挙上演し10 , 000人を動員。同作で第64回岸田國士戯曲賞、第二部『1986年:メビウスの輪』にて第23回鶴屋南北戯曲賞を受賞。一方で劇団外の活動も活発に行っている。最近の主な作品に『人類史』(作・演出)など。

INFORMATION

谷賢一/DULL-COLORED POP『丘の上、ねむのき産婦人科』試演会
2021年8月1日㊐14:00~【A】
2021年8月2日㊊18:30~【B】

© 2013 Kinosaki International Arts Center