公演・イベント

作品を観る

イベント日程:2019/12/14(土)18:30~

烏丸ストロークロックと祭『祝・祝日』in城崎

2019/10/24

京都を拠点に活動する劇団・烏丸ストロークロックが2011年の東日本大震災と日本人の自然観に大きな影響を与えたと考えられる山岳信仰を題材に、仙台での滞在制作とその後の短編劇の創作を経て、2018年2-3月にロームシアター京都と東京芸術劇場にて上演し話題...[ 詳しく見る ]

作品を観る

イベント日程:2019/12/26(木)19:00~

NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
【Dance Camp vol.3 クリエイション&ダイアローグ・ワークショップ byディーン・モス&余越保子】
成果発表とトーク

2019/10/23

 ダンスと社会をむすぶ活動を実践するNPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワークによる、振付家・ダンサーのための育成プログラム。城崎でのレジデンスではこの育成プログラムの一環として、経験と実績のある振付家を講師に迎え、そのファシリテートの...[ 詳しく見る ]

共に過ごす

イベント日程:2019/11/30(土)14:00~

KIACワークショップ・シリーズ Vol.04
「マジな性教育マジか」豊岡編

2019/10/23

城崎国際アートセンター(KIAC)が2017年から毎年開催している、ダンスや演劇といった舞台芸術を身近に感じていただくための体験型のプログラム。4回目となる今回は、ダンサー・振付家の康本雅子さんと現代美術作家の池上恵一さんを迎えて、「性教育」をテーマ...[ 詳しく見る ]

作品を観る

イベント日程:2019/11/27(水)19:00-

小㞍健太(ダンス)×アルディッティ弦楽四重奏団(音楽)公開稽古

2019/10/22

 現代音楽と20世紀音楽に特化した演奏で世界的に著名なアルディッティ弦楽四重奏団と、ソロ、即興にとどまらず他ジャンルのアーティストとの共演、ミュージカルやオペラの振付など国内外で幅広く活躍するダンサー・振付家の小㞍健太による、音楽とダンスのコラボレー...[ 詳しく見る ]

作品を観る

イベント日程:

向雲太郎 レクチャーパフォーマンス&舞踏ワークショップ&金粉ショウ

2019/10/21

「舞台の上でやってはいけないことなどない。これは舞踏の始祖・土方巽が舞踏元年といわれる1959年に『禁色』で示したことである。その根底には、常に自身の思い込みと社会の既成概念を疑うという姿勢、そして「常識なんてクソ喰らえ!」という思考があるのだ。」
...[ 詳しく見る ]

作品を観る

イベント日程:2019/10/30(水)19:30-

東京塩麹「発酵音楽プロジェクト」成果発表ライブ

2019/10/20

 舞台音楽の作曲やダンサーとの共同制作など、音楽と演劇を軸にシームレスな創作活動を展開する作曲家・演出家の額田大志が主宰する注目のミニマルミュージック楽団「東京塩麹」による滞在制作。「発酵音楽プロジェクト」と題して、ダンサーのAokidをゲストに迎え...[ 詳しく見る ]

作品を観る

イベント日程:2019/10/20(日)14:00~

鳥公園♯15『終わりにする、一人と一人が丘』試演会

2019/10/17

――家族なんて捨ててもいいんだよ。
――僕に、そうして欲しいって言ってるの?
――そうして欲しいって言ったらそうするの?

世界が並んで三つある――マッチングアプリで出会ったカップル、アパートのベランダから遠くを見ている女、職場の待機部屋でと...[ 詳しく見る ]

作品を観る

イベント日程:2019/10/5(土)17:30~&2019/10/6(日)14:00~

余越保子『shuffleyamamba』豊岡公演

2019/07/23

余越保子ソロダンス作品『SHUFFLE』から16年。古事記に登場する女性神イザナミは比婆山に葬られ、この比婆山が山姥の語源になったと伝えられる。余越が『SHUFFLE』の中でチャネリング(憑依)を行い蘇ったイザナミと、『山姥』を合体させたのが本作『s...[ 詳しく見る ]

作品を観る

イベント日程:2019/9/6(金)〜9/8(日)

第0回豊岡演劇祭 Toyooka Theater Festival

2019/07/22

演劇祭Webサイト(詳細はこちら)
「このまちで、世界と出会う 豊岡」
フェスティバル・ディレクター:平田オリザ
2019年9月6日(金)〜8日(日)
会場:城崎国際アートセンター、出石永楽館


メインプログラム1
青年団『東京ノー...[ 詳しく見る ]

作品を観る

イベント日程:2019/8/5(月)19:00~

読売テレビプロデュース
柴幸男『わたしの星』成果発表

2019/07/21

 劇場から船上まで、新劇から学芸会まで、場所や形式を問わない演劇活動を各地で展開する劇作家・演出家で「ままごと」主宰の柴幸男が、自身の代表作の一つで2014年・2017年に東京の高校生と創作した『わたしの星』を、読売テレビのプロデュース公演としてオー...[ 詳しく見る ]

© 2013 Kinosaki International Arts Center