公演・イベント

前へもどる

共に過ごす

イベント日程:2016/6/4(土)16:00-18:00

豊岡市国際文化交流プログラム
ドラマティックコミュニティ:日本語コミュニケーション講座
(ビクトリア大学太平洋アジア学科-城崎国際アートセンター)
最終プレゼンテーション

2016/05/29

カナダ・ビクトリア大学で日本語を学ぶ学生たちが、約10日間、城崎国 際アートセンターに滞在し、演劇的手法を活用したワークショップや様々な体験型学習、共同での生活を通して、実践的な日本語を学ぶ研修プログラム。
講師は、ビクトリア大学准教授・野呂博子に加え、豊岡市芸術文化参与で劇作家・演出家の平田オリザが担当します。 滞在期間中、豊岡市内の小学校での国際コミュニケーション教育の実施、城崎温泉街の旅館での就業体験、一般家庭でのホームステイなど、地域住民との交流を通して国際文化交流を図るとともに、参加する学生それぞれが、滞在中に感じた日本の文化的要素をドラマ化した日本語劇を創作します。

☆最終プレゼンテーションを公開します!
各学生が、滞在中に感じた日本の文化的要素をドラマ化して創作した日本語劇の最終プレゼンテーションを一般公開します!ぜひご覧ください。

◆日時
 6月4日(土)午後4時~午後6時
◆場所
 城崎国際アートセンター
◆観覧無料
◆申込み
 電話またはメールで申し込む(代表者氏名、人数、連絡先が必要)
 〔申込先〕城崎国際アートセンター
 TEL 0796-32-3888(受付9~17時 火休)
 e-mail info@kiac.jp

・主催 
豊岡市(城崎国際アートセンター)
・協力
城崎温泉旅館協同組合、豊岡市国際交流協会

INFORMATION

☆ビクトリア大学太平洋アジア学科
カナダの最西端に位置するブリティッシュコロ ンビア州の州都、ビクトリアに1963年創立された州立総合大学。人口約33万人の海に囲まれた都市ビクトリアに位置し、年間を通じた温暖な気候と公園のような美しいキャンパスで有名。太平洋アジア学科は87年、従来のアジア学科とは異なる人文学と社会科学的アプローチの融 合を目指して設立された。アジア地域研究という文脈で日本語・中国語・インドネシア語の学習が行われている。日本語講座は初級から日本語の文学作品の読解、翻訳、また聴解・会話に フォーカスした上級講座まで多岐にわたっている。日本語学習者の文化・言語的背景も様々で、 カナダ生まれの学習者だけでなく、近年はアジアをはじめ様々な国からの留学生も多数受講している。

© 2013 Kinosaki International Arts Center