公演・イベント

前へもどる

作品を観る

イベント日程:2016年7月24日(日)17:00~

マックス=フィリップ・アッシェンブレンナー『Theory of the Young Man』成果発表上演

2016/06/10

ベルリンのヘッベル劇場(HAU)や韓国・光州にオープンしたアジアン・アーツ・シアターなどのドラマトゥルクを経て、2016年からはベルリンのフォルクスビューネ劇場に所属する国際的なプロデューサー、マックス=フィリップ・アッシェンブレンナーが企画するプロジェクト『Theory of the Young Man』の滞在制作。
第60回岸田國士賞受賞の演出家タニノクロウやプロジェクトのドラマトゥルクを務めるナディーヌ・ヴォルマーらが参加。
成果発表上演では、マックス=フィリップ自身が舞台に立ち、レクチャーパフォーマンス形式での上演を予定しています。

※レクチャーパフォーマンスとは…
通常は、自身の作品には登場しない演出家やドラマトゥルクが自らが舞台に立ち、観客に対して直接語りかける形式のパフォーマンス。

マックス=フィリップ・アッシェンブレンナー
『Theory of the Young Man』成果発表上演

◆日程 2016年7月24日(日)17:00~

◆場所 城崎国際アートセンター

◆観覧無料 ※事前申込が必要です

◆託児サービス
 ご希望の方は、7月15日(金)までに城崎国際アートセンターへお電話でお申込みください。
 (対象:満1歳6ヶ月〜就学前までのお子様)

◆申込み
 電話またはメールでお申込みください。
①代表者氏名、②人数、③連絡先をお伝えください。
 城崎国際アートセンター
 TEL:0796-32-3888(受付9~17時 火休)
 Email: info@kiac.jp

INFORMATION

Max-Philip Aschenbrenner プロフィールhttp://kiac.jp/jp/artists/3086

© 2013 Kinosaki International Arts Center