公演・イベント

前へもどる

仕事に参加する

イベント日程:2014/9/1(月)~2014/9/7(日)

城崎国際芸術夏季大学 第3弾
セルフビルド体験ワークショップ
~劇場から舞台美術まで~

2014/09/04

もとは大きな会議場だった建物をリノベーションしてアーティスト・イン・レジデンス施設によみがえらせ誕生した城崎国際アートセンター。アーティストが滞在し、空間と呼応しながら、ここでしかできない作品作りをするには?城崎国際アートセンターでは、そのような問いかけから、 秋の芸術シーズンにむけての舞台美術制作の一環として、ホール全体を「表現する空間」ととらえ、より自由で多様な可能性を引き出す空間に「セルフビルド」(自分で建築)するワークショップを開催します。
講師に、これまで数々のユニークな空間作りを手がけてきた舞台美術家の杉山至さんをお迎えし、温泉やまちの空気を味わいながら城崎ならではの表現を考える一週間。多角的に舞台空間から、建築、街、環境までを視野にいれ、城崎温泉の街をデザインサーベイ(建築や街並みの調査・観察)し、スケッチするワークショップも途中織り込んでいきます。
あなたの手で、新しいホールも秋の新作の舞台美術も丸ごと作ってみませんか!

INFORMATION

城崎国際芸術夏季大学 第3弾 セルフビルド体験ワークショップ
~劇場から舞台美術まで~

日 時 :9月1日(月)~7日(日)
会 場 :城崎国際アートセンター ホール等
講 師 :杉山 至さん
参加費:無料
定 員 :先着20名
    (定員に達し次第受付終了/部分参加OK)
申込締切:8月24日(日)

申込み:城崎国際アートセンターへ電話、fax、Eメールにてお申し込みください。
〒650-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島1062 ℡ 0796-32-3888 E-mail info@kiac.jp
*お申込みの際に
•氏名
•ご所属(あれば)
•ご連絡先(電話番号とEメール)
をお知らせください。
また、城崎国際アートセンターへの宿泊をご希望の方は申込み時にお知らせください。

参加料:無料
*宿泊費(同センター内)・参加費用は無料です。食費(朝・昼・夕)は別途申し受けます。
*現地までの交通費は受講者の負担となります。
*本プログラム参加者は、城崎の外湯入浴が1回につき100円(税込)に減免となります。

【準備】
持ち物:スケッチブック(最終日の講座で使用します)。
服装:動きやすく、汚れてもよい服装でご参加ください。

【対象】
パフォーミングアーツを含めた表現に関心を持っており、空間の観点から自分の活動をとらえ返し、表現に関する見識や人脈をさらに広げ、深めることを考えている方。経験は不問。

【スケジュール】
9月1日(月)
城崎国際アートセンター到着、内覧会、懇親会
9月2日(火)~4日(木) 
劇場により広がりのある空間にする(床編)
9月5日(金)
アンドロイド版『変身』の舞台装置をつくる
9月6日(土) 
城崎散歩スケッチワークショップ「舞台美術の目で見てみよう」
9月7日(日) 
アンドロイド版『変身』の舞台装置を立て込む

※配布中のチラシと、スケジュール内容に変更が出ています。ご参加を検討の際はご注意ください。 

【プロフィール】
杉山 至
1990年、国際基督教大学卒。同大学在学中より劇団青年団に参加。2001年度文化庁新進芸術家在外研修員としてイタリア・ナポリの舞台美術工房にて研修。2006年、地点『るつぼ』にてカイロ国際実験演劇祭ベスト・セノグラフィー賞受賞。近年は青年団、地点、サンプル、LUDENS等の舞台美術を担当。また舞台美術(セノグラフィー)ワークショップを多数実施。桜美林大学非常勤講師、舞台美術研究工房・六尺堂顧問、NPO法人S.A.I.理事、二級建築士。2013年、第21回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。

© 2013 Kinosaki International Arts Center