公演・イベント

前へもどる

作品を観る

イベント日程:2021/1/16(土)16:00~

コンテンポラリーダンス・プラットフォームを活用した 振付家育成事業「ダンスでいこう!!」
Dance Camp vol.4 成果発表

2021/01/07

 Dance Campは、NPO法人JCDNによる、コンテンポラリーダンス・プラットフォームを活用した振付家育成事業「ダンスでいこう!!」のプログラムの一つ。城崎国際アートセンターの創造環境を活用し、合宿形式のクリエイション&ワークショップを行う。

参加者は全国から公募で選ばれた、作品発表歴のある<振付家・演出家・映像作家・美術家・パフォーマー・ダンサーなど>で編成された3~5名の若手アーティスト・グループ。今回は4グループが参加する。

ファシリテーターは、NYを拠点に実験的な試みを追求する先駆的作家として、90年代より作品を発表し続けてきた2人のアーティスト:ディーン・モス(オンライン参加)と余越保子(現在京都在住)。
両氏が共に開発してきたオリジナルの創作プロセスに特化した“ダイアローグ・ワークショップ”の手法を用いて、アーティスト同士の対話を促しプロセスを言語化、既存の手法や価値観を問いながら実験と発明を重ねるクリエイション・ワークショップを行う。
最終日に成果発表としてパフォーマンスを公開する。
 

■ファシリテーター……プロフィールはリンク先へ!
・余越保子(振付家、演出家、映像作家)
・ディーン・モス(インターディシプリナリィ・アーティスト)【オンライン参加】


■参加グループ(全4チーム)
・上本竜平
 クリエイション作品:「私との区切り (period with me.) 」

 作・演出・振付・出演:上本竜平 (AAPA)
 映像出演: 小山衣美、小川敦子
 Special Thanks: AAPA「終わりの予兆」初演時メンバー (朝弘佳央理・トチアキタイヨウ・永井美里・國府田典明・青木祐輔)、飯名尚人(「終わりの予兆」撮影/編集)
・阿部真理亜(ダンサー・振付家)
 クリエイション作品:「Synchronicityー私があなたにならないための私を守るためのことー」

 演出・出演:阿部真理亜
 出演:中村優希
・杉本奈月(演劇作家)
 クリエイション作品「Moon Flower — 表情について思考するための習作 —」

 演出:杉本奈月
 出演:西井裕美 松浦みる
・モテギミユ(ダンサー・振付家)
 クリエイション作品「Colorful Seaside」

 コンセプト・ディレクション:モテギミユ
 作・出演:遠藤純一郎、鶴家一仁、内藤治水、長沼航、モテギミユ


コンテンポラリーダンス・プラットフォームを活用した 振付家育成事業「ダンスでいこう!!」
Dance Camp vol.4 成果発表

■日時:2021年1月16日(土)16:00~
※今後の感染拡大の状況により中止とする可能性があります。予めご了承ください。
■会場:城崎国際アートセンター
■料金:観覧無料(※事前申込必要)
■観覧申込:
 電話またはメールで下記までお申し込みください
(イベント名、お名前、人数、連絡先をお伝えください)
 城崎国際アートセンター 
 TEL 0796-32-3888(受付9~17時 火曜休館)
 e-mail info@kiac.jp

■新型コロナウイルス感染症対策について
★申込前に必ずご確認ください。
〇37.5度以上の熱がある方、咳が出るなど体調不良の方は、ご来場をお控えください。同居の方に同様の症状がある場合も、来場をお控えください。
〇マスク着用でお越しください。
〇会場入り口にて手指消毒・検温をお願いします。
〇適切な距離をとってご鑑賞いただきます。
〇行政機関からの要請を受けた場合、個人情報を提供する場合があります。

■託児サービス:
 ご希望の方は1月8日(金)までに城崎国際アートセンターへお電話でお申込みください。
 (対象:満1歳〜就学前までのお子様)
※今後の感染拡大の状況により、託児を中止とさせていただくことがあります。

INFORMATION

文化庁委託事業「令和2年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
共催(企画・制作): Dance Camp Project
協力:城崎国際アートセンター(豊岡市)

© 2013 Kinosaki International Arts Center