公演・イベント

前へもどる

作品を観る

イベント日程:2021/3/13(土)11:00~17:00(WS11:00~、上演14:00~)

劇団速度「俳優とともに戯曲を使って上演する!! vol.3『餌食としての都市』(原作:ルネ・ポレシュ)」成果発表

2021/03/03

劇団速度は2019年度から、「戯曲」「俳優」といったベーシックな演劇の「部分」を主題化し、それぞれについて創作を行ってきた。今回の滞在制作では、その第3弾として、「劇場」や「上演」という制度面にフォーカスを当てる。劇団速度が行ってきた多くの創作や活動、作品の一つ一つを手がかりに、劇団速度の「これまで」を総括し、あらたに「劇場」や「上演」について問うことで、劇団速度の「これから」を探る。

劇団速度が過去に行ってきたパフォーマンス・上演を取り上げて行うディスカッションや、作品の再現/展示を行い、それを集積させて、「これまで」を眺めてみる。

また、城崎国際アートセンターを拠点に行う都市環境のリサーチや、「劇場で/人が/話すこと=上演すること」ということをテーマに、ドイツ現代演劇の代表的作家であり現代の都市空間や環境、個人の生活や振る舞いについてクリティカルな眼差しを向けるルネ・ポレシュの戯曲『餌食としての都市』を取り上げる。

劇場はどう何を上演できるのか、できないのか、また、劇場は現代の都市や生活を批評する場たりえるか。劇団速度の、ひいては舞台芸術の「これから」それを探るための一歩を踏み出してみる。



劇団速度「俳優とともに戯曲を使って上演する!! vol.3『餌食としての都市』(原作:ルネ・ポレシュ)」成果発表
■日時:
2021年3月13日(土)11:00~17:00
11:00~17:00の間、出入り自由です。インスタレーションや創作の様子を自由にご覧いただけます。

<詳細なタイムテーブル>
 11:00~13:00 「言葉を触る/土で話す」粘土を使った簡単なワークショップ【事前申込制】
  粘土のかたまりを触ることで、言葉に別のかたちを与え、かたちに別の言葉を与える体験型ワークショップです。
 ●定員:6名程度
 ●対象:2歳以上ならどなたでも
 ●料金:参加無料(※事前申込必要)
 ●講師:武内もも(劇団速度|陶芸家)
 ●おやこ、お友だち同士、ご家族歓迎!
 14:00~15:00 『コンベックスの男 城崎ver.』 
 15:15~16:00 レジデンス振り返りトーク 

■会場:城崎国際アートセンター
■料金:観覧無料(※事前申込必要)
■観覧・ワークショップ申込:
 電話またはメールで下記までお申し込みください
(イベント名、お名前、年齢、連絡先をお伝えください)
 城崎国際アートセンター 
 TEL 0796-32-3888(受付9~17時 火曜休館)
 e-mail info@kiac.jp

■新型コロナウイルス感染症対策について
★申込前に必ずご確認ください。

〇37.5度以上の熱がある方、咳が出るなど体調不良の方は、ご来場をお控えください。同居の方に同様の症状がある場合も、来場をお控えください。
〇マスク着用でお越しください。
〇会場入り口にて手指消毒・検温をお願いします。
〇適切な距離をとってご鑑賞いただきます。
〇行政機関からの要請を受けた場合、個人情報を提供する場合があります。

■託児サービス:
 ご希望の方は3月5日(金)までに城崎国際アートセンターへお電話でお申込みください。
 (対象:満1歳〜就学前までのお子様)
 ※感染状況により託児を中止とさせていただくことがあります。

INFORMATION

劇団速度プロフィール

© 2013 Kinosaki International Arts Center