ブログ

2019年5月3日

2019年度 インターン募集

舞台芸術を中心とする芸術活動のための滞在型創作施設(アーティスト・イン・レジデンス)城崎国際アートセンター(KIAC)では、スタッフと共にアーティストの滞在制作を支援し、主催公演の制作業務やレジデンス・プログラムのコーディネート、テクニカル面でのサポートを担当するインターンを毎年受け入れています。
アーティストが滞在してクリエーションを行うレジデンス施設で、作品の創作過程に立ち会うことが出来るため、将来、劇場やAIR施設、アートプロジェクト等に関わる仕事に就くことを検討している方にとっては、進路を考えるうえでの良い機会になるかと思います。
なお、インターン期間中はKIACのレジデンス施設に無料で滞在していただけるほか、城崎温泉の7つの外湯に1回100円で入浴可能です。

※本インターンシップはアートの現場での経験や知識を参加者の方と共有するもので、学生の就職活動に関わるものではありません。また、現場での経験を積んでいただくことを主な目的とするため、KIACの運営等に関すること以外の座学や講義形式での研修は基本的に実施していません。
(さらに…)

2019年4月4日

2020年度アーティスト・イン・レジデンス プログラム公募

2020年度アーティスト・イン・レジデンス プログラム 参加アーティスト、団体を公募します。
応募締切は、2019年6月9日(日)17:00です。

6月9日(日)をもって受付を終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

2019年4月に開館6年目を迎えた、舞台芸術のためのアーティスト・イン・レジデンス「城崎国際アートセンター(KIAC)」は、2020年度の滞在アーティストを募集しています。兵庫県豊岡市の豊かな自然環境と1300年の歴史を持つ城崎温泉の恵みの中で創作に集中することの出来る施設として評価をいただき、開館以来多くの作品やプロジェクトがKIACで創作されてきました。
本レジデンス・プログラムでは広く公募を行い、波及力・国際性・地域性・革新性・将来性という選考基準の下にレジデント・アーティストを選定しています。豊岡・城崎から優れた芸術作品を発信すると同時に、KIACを通してアーティストと地域住民や観光客が出会い、新たな交流の場が生み出されることを期待しています。

(さらに…)

Applications now being taken for the Artist-In-Residence program 2020-2021.

Kinosaki International Arts Center is now taking applications for the Artist-In-Residence program 2020-2021.
The application deadline is Sunday, June 9, 2019.

Thank you for the applications. Please wait for the notification.

Applications are now open for the 2020-2021 Artist-In-Residence program at Kinosaki International Arts Center (KIAC), a creative residence facility centered on the performing arts.
KIAC is situated in Kinosaki Onsen, a hot spring town blessed with a 1300-year history. Kinosaki is located in Toyooka City, Hyogo Prefecture, which is well known for its rich natural environment and for having successfully reintroduced the Oriental White Stork back into the wild. KIAC is a facility where artists can concentrate on their creative activities. Since 2014, many artists have stayed here to create pieces of work that have then been spread both throughout Japan and overseas.
Artist-in-Resident program select projects with the potential to excel in any of the following criteria: ≪Diffusibility≫, ≪Internationality≫, ≪Locality≫, ≪Innovativeness≫ and ≪Artistic Potential≫. In addition to spreading excellent art projects and activities in Toyooka/Kinosaki, artists are expected to meet the locals and tourists to create a place for new interactions.

(さらに…)

2019年1月9日

2019年度 滞在アーティストが決定しました!

2018年4月~6月に行った公募にて応募を受け付けた20カ国68件の中から17件を採択いたしました。
選考についての詳細は、以下リンクの豊岡市からの発表資料をご覧ください。

城崎国際アートセンター 平成31年度(2019年度)アーティスト・イン・レジデンス・プログラム選考について
城崎国際アートセンター 平成31年度(2019年度)アーティスト・イン・レジデンス・プログラム選考結果
城崎国際アートセンター 平成31年度(2019年度)アーティスト・イン・レジデンス・プログラム一覧(詳細)

 

==滞在アーティスト一覧==
◆滞在期間
①代表者/団体名
②プロジェクト名
③分野
④国名

(さらに…)

2018年11月17日

『笑顔の砦』インタビュー集

出演者7人と作・演出のタニノクロウさん、舞台美術のカミイケタクヤさんへのインタビューです。
観劇前にご覧いただくと、物語や登場人物たちの背景をより深く理解していただけると思います。



井上和也(沖本亮太 役)



百元夏繪(藤田瀧子 役)



FOペレイラ宏一朗(山下大吾 役)



坂井初音(藤田さくら 役)



たなべ勝也(藤田勉 役)



緒方晋(蘆田剛史 役)



野村眞人(佐藤健二 役)



タニノクロウ(作・演出)



カミイケタクヤ(舞台美術)

INFORMATION

庭劇団ぺニノ『笑顔の砦』豊岡公演
http://kiac.jp/jp/events/5248
・日時:2018年11月24日(土)、25日(日)14:00
・会場:城崎国際アートセンター
・料金:一般=1,500円/学生・シニア=500円/高校生以下=無料(要予約)
・チケット取扱:城崎国際アートセンター
 0796-32-3888/https://ws.formzu.net/fgen/S86445398/

2018年11月16日

An Interview with the Participating Artists of the Tour Performance 『Kawalala-rhapsody』

Mika Masuda (dancer, writer, poet) and Kei Bito (sculptor)
Dancer, writer, and poet Mika Masuda and sculptor Kei Bito participated as artists in the tour performance 『Kawalala-rhapsody』, a project sponsored by the Kinosaki International Arts Center in August. Today we wanted to sit down with them to have a chat about the process.

Based on the short novel 『Kawalala-rhapsody』 written by Mika Masuda, who acts as a ghost writer for Mikako Saga, various artists including Bito created original pieces of art. Keep reading to learn more about these two artists and the inside scoop behind the collaborative efforts of how the city of Toyooka was transformed into a stage for their artwork.

(Source: Toyooka City Municipal Office Secretarial Public Relations Division, Naoyuki Kitamura)

(さらに…)

2018年9月10日

ツアーパフォーマンス『Kawalala-rhapsody』参加アーティスト・インタビュー

増田美佳(ダンサー・文筆家・詩人)×美藤 圭(彫刻家)
8月に実施したKIAC主催事業ツアーパフォーマンス『Kawalala-rhapsody』にアーティストとして参加したダンサー・文筆家・詩人の増田美佳さんと彫刻家の美藤圭さんにお話をうかがいました。
増田さんが嵯峨実果子のゴーストライターとして執筆した小説『Kawalala-rhapsody』をもとに美藤さんをはじめとする参加アーティストが作品を創作。お二人には、豊岡のまちを舞台に実施したプロジェクトの裏話やコラボレーションによる作品創作についてお話を聞いています。
(取材:豊岡市役所秘書広報課 北村直之)

(さらに…)

INFORMATION

 

2018年7月9日

小説『Kawalala-rhapsody』(作:嵯峨実果子)

その街には流れる川と流れない川があった。 (さらに…)

INFORMATION

ツアーパフォーマンス『Kawalala-rhapsody』
2018年8月24日(金)、25日(土)両日18:30~20:45
詳細⇒http://kiac.jp/jp/events/5007

2018年5月6日

平成30年度KIACインターン募集

全プログラム募集人数に達したため締め切りました。ご応募ありがとうございました(6/7)
舞台芸術を中心とする芸術活動のための滞在型創作施設(アーティスト・イン・レジデンス)城崎国際アートセンター(KIAC)では、スタッフと共にアーティストの滞在制作を支援し、主催公演の制作業務やレジデンス・プログラムのコーディネートを担当するインターンを募集しています。
通常の劇場とは異なり、アーティストが滞在しクリエーションを行うレジデンス施設で、作品の創作過程に立ち会って頂くことの出来る貴重な機会になると思います。
劇場やアーティスト・イン・レジデンス施設、アートプロジェクト等の企画・運営に関する仕事に就くことを検討している方にとっては、将来を考えるうえでの良い経験にもなると思います。
なお、インターン期間中は城崎国際アートセンターのレジデンス施設に滞在していただけるほか、城崎温泉の7つの外湯に1回100円で入浴可能です。
ご応募をお待ちしております。
※本インターンシップはアートの現場での経験や知識を参加者と共有するもので、学生の就職活動に関わるものではありません。
(さらに…)

2018年4月6日

Applications now being taken for the Artist-In-Residence program 2019-2020.

Kinosaki International Arts Center is now taking applications for the Artist-In-Residence program 2019-2020.
The application deadline is Monday, June 4, 2018.

Thank you for the applications. Please wait for the notification.

Applications are now open for the 2019-2020 Artist-In-Residence program at Kinosaki International Arts Center (KIAC), a creative residence facility centered on the performing arts.
KIAC is situated in Kinosaki Onsen, a hot spring town blessed with a 1300-year history. Kinosaki is located in Toyooka City, Hyogo Prefecture, which is well known for its rich natural environment and for having successfully reintroduced the Oriental White Stork back into the wild. KIAC is a facility where artists can concentrate on their creative activities. Since 2014, many artists have stayed here to create pieces of work that have then been spread both throughout Japan and overseas.
Artist-in-Resident program select projects with the potential to excel in any of the following criteria: ≪Diffusibility≫, ≪Internationality≫, ≪Locality≫, ≪Innovativeness≫ and ≪Artistic Potential≫. In addition to spread excellent art projects or activities in Toyooka/Kinosaki, artists are expected to meet the locals and tourists, for creating a place of new interactions.

(さらに…)

© 2013 Kinosaki International Arts Center